© 2014 So Bellissima!!

初陰ヨガの世界へ

October 3, 2014

ポール・グリリー先生の右腕と言われるジョー・バーネット先生が初来日されていたので、陰ヨガ大阪WSに参加してきました!

 

陰ヨガって何?

 

私も陰ヨガ知識はポーズのホールドが長いって事くらいしか無いのでドキドキ

2時間のWSで実際行ったポーズは5個くらい

1ポーズに3〜7分ホールドしていくのです。

 

シーーーン

聞こえるのは、ジョー先生の誘導と呼吸、ため息だけ・・・

 

陽ヨガの様に動きながら筋肉に働きかけるのではなく、関節や靭帯、腱といった結合組織をゆるやかに・・・ゆるやかに・・・ゆるやかに・・・(ホールドしているとゆるやかとは思えない)アプローチしていくというもの

想像してみてください。

私のクラスでもホールドが長いと、ねぇー先生まだですか?という目で訴える方もいらっしゃいますけど、まぁ5分もホールドしていたら、辛い方にとっては辛くてキツいのかもしれないです。

わたしは、この手のじっと耐える(ホントは耐えないリラックス)は割と好きですが。。。ふふふ

 

ターゲットを示して

そこをどういう風にポーズを取るのが自分にとって心地いいのかオプションが必ず与えられます。人の身体は千差万別、1つのポーズでいくつものオプションが与えられ、自分で選ぶ事が出来ます。

その選択をしてから、ひたすらリラックスする・・・辛い時を経て?

ようやく解放していく

アタタタタ・・・・

 

そしてその解放が、気の巡りであったり血流であったり

 

眠い、、、そして軽やか

 

そして、ボーっとしてWS後には、ちゃっかり忘れ物をして帰ってしまった私なのでした。
初陰ヨガがジョー先生なので、他の先生の陰ヨガがどんなものか分かりませんが

陰ヨガは東洋医学の陰陽五行思想をもとにしているので、とっても奥が深そうです。

そんな陰ヨガの入口にちょっとかじって満足した一日でした

 

アオイ

 

Please reload

Featured Posts
Please reload

Recent Posts

October 7, 2019

December 17, 2017

November 14, 2017

Please reload

Search By Tags