© 2014 So Bellissima!!

ロスと手首と

December 10, 2015

2015年10月にロスに行くことになったのは、私の左手首との関係が大きい

以前も左手首に関しての思いを書いていました

その時のブログはこちら・・・

 

そのブログから3ヶ月後、イズミちゃん(イズミ タキグチさん)のキネシオロジー&ヤムナボール~身体と心に向き合う時間~に参加した時(キネシオロジーは、めちゃくちゃ端折って言うと筋肉の反応を調べながら心身の不調をトータルに改善していくホリスティックなセラピー)

わたしの身体(筋肉)が反応したのが ” 手首 "

その時の感覚としては・・・「出たっ!!!手首な!それな!」

手首に関しては色んな思いを持っていたので、やっぱり来たかと思っていたのだけど

” 手首 "

って聞いただけでもう全身の力が入らない状態

手首に対してストレスを抱えていることを予想はしていたけれど、予想を上回るストレス度で衝撃でした。でも、だからってどうすりゃいいのかよく分からなかった。

今思えば、そろそろ本気で手首に目を向けなさいよというシグナルだったのだろう。

 

またまた月日は流れ

異変が現れた

次のシグナルは

ついに手首に痛みとして現れた・・・

何となく尺骨が伸びている気がする・・・

そしてそれは、ヨガ等で手を着いた後に鈍い痛みとして現れた

すると、急激にこの仕事やっていけないかもしれないなっていう思いが湧いてきた

そこから悶々とした日が続き相変わらず痛みもあり・・・

いよいよ病院行くことにした

 

手首のレントゲン写真は中学の時以来でした

レントゲン写真を覗き込んで見ると

わぁっ、窮屈そうに尺骨曲がってるし、手首自体もやっぱり歪んでる〜

整形外科の先生は、3方向に手を動かして

「これ痛いですか?」

「いいえ」

「ちょっと曲がっていますけど、これで痛くないなら大目にみてもらった方が・・・」

「もっと詳しく調べるのであれば上肢専門の外科になりますね」

ある程度想定はしていたが、上肢専門の外科に行ったとして、考えられるのは手術だし

この一定方向に動くんだったら問題ないでしょ的な感じ・・・

わかってもらえないねーー

実際手を着いた後は痛いんだよねーー

これは、我慢するのかねーー

 

痛みとは別に結局正しい位置に手首がないのは正しいアライメントが取れないし

この先もっと尺骨が伸びてきて痛みが増すかもしれないな

と何となく今後に対する不安を抱えていた

 

 

全然ロスに辿り着けない!

長いっ!

 

 つづく

 

Please reload

Featured Posts
Please reload

Recent Posts

October 7, 2019

December 17, 2017

November 14, 2017

Please reload

Search By Tags